Monthly Archives:

有其善、喪厥善、矜其能、喪厥功 (書経・說命中) 「其の善を恃みとすれば、為に人から善有りとせられず、其の能を […]

白文(十文字): 齊人無以仁義與王言者 (孟子・公孫丑下) 漢文法: 「齊人無以仁義與王言者」は結局「斉人に乙 […]

根本通明先生の詩経講義に、 惠于宗公、神罔時怨、神罔時恫 (詩経・大雅) この「時」を「この」と訓んである。「 […]

ちょっと長いですが、文法上それほど難解なところもありませんので、自分なりに句読を切りつつ書き写してみてください […]

白文(六文字): 魚懸由於甘餌 (晉書) 漢文法: 「於」は西洋文典に所謂動詞の格支配に同じであります。上句の […]

白文(十九文字): 子路曰有民人焉有社稷焉何必讀書然後為學 (論語先進) 漢文法: 「何」は不定副詞(二八〇項 […]

No newer/older posts